2014年7月8日火曜日

Chromecastのセットアップでつまづくかもしれない注意点1

Chromecastのセットアップは簡単と言われていますが、わたくしChromecastマンは意外につまづきやすいのではと思っています。
ですので、見落としやすい注意点を。

注意点その1としましては「ChromecastはWi-Fiの5GHz帯に対応していない」です。
最近のスマートフォンやWi-Fiルーターは従来使われている2.4GHz帯の周波数の他に、5GHz帯に対応したものが多くなっています。
「5GHz帯だと通信速度が速くなる」と言われており、2.4GHz帯ではなくこちらを使っている人も結構いるのではないでしょうか。
auが契約者に貸し出しているWi-Fiルーターも5GHz帯に対応していたりします。

しかし、ChromecastはWi-Fiの5GHz帯に対応していないので、この周波数帯に接続した状態でセットアップしてもChromecastは接続出来ないのでエラーになります。

という事で、2.4GHz帯のSSIDに接続してセットアップを行いましょう。 また、Chromecastを利用する際も操作機器側が同じSSIDで接続する必要があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿